​新型コロナウイルス感染対策

​Russian Style Ballet Company では、以下のような感染対策を行っています。

スタジオ入室前
・マスクの着用。
・ご自宅での検温。(37.5℃以上の発熱、平熱より1℃以上の発熱がある場合はスタジオへの入室はできません。
 また、体調がすぐれない場合は無理をせず、お休み、もしくはzoomでのレッスン参加をお願いします。)
・小学生以下のクラスでは、レッスン開始15分前よりも早くスタジオに入室しないようお願いします。
 
スタジオ入室後
・手洗い、手指消毒のどちらかをしてください。
・更衣室は、できるだけ少人数で使用し、可能な場合はドアを開けてください。
・ウォーミングアップ等をする際は、周りの人と距離をとって行ってください。
・トイレを使用する際は、便座を除菌クリーナーで拭き、流す際は、フタを閉じて流すようにしてください。
 また、共用タオルは撤去していますので、ご自身のものをご使用ください。
 
レッスン・リハーサル中
・講師、生徒のマスク着用。
 (ただし、途中で息苦しくなる場合は、人のいない方を向いて、息を整え、再度着用する。)
・休憩時間での換気。(換気時に身体が冷えてしまわないよう、羽織るものをご持参ください。)
・休憩時間等に飲食をする場合は、周りの人と距離をとってご飲食ください。
 
レッスン・リハーサル後
・手洗い、手指消毒をしてください。
・レッスン後はすみやかにお帰りください。なお、保護者の方のお迎えはスタジオ外までとなっていますので、
 スタジオに到着された際は、お子さんに直接連絡を取って頂くか、入口での声掛けをお願いします。
 
その他
・レッスン前後には、講師がバーや小道具等手の触れる場所、床の除菌作業を行っています。
・冬季は、スタジオ内に加湿器を設置しています。
・リハーサル等は、なるべくスタジオ内に多くの人が待機しないような、時差をつけたスケジューリングを行って
 います。
 
舞台リハーサル・本番時(出演者・主催者側)
・入館時の手指消毒、検温。
 (37.5℃以上の発熱、平熱より1℃以上高い発熱がある場合は、入館をお断りする場合があります。)
・マスクの着用。(ゲネプロ、本番時は出演者のみ舞台上では着用しない。)
・クラスごと、少人数での楽屋使用。
・定期的な換気。
・メイク道具、髪の毛道具等の共有禁止。
・飲食する際は人との距離をとり、会話をする場合はマスクを着用する。
・個人で出たゴミは、持ち帰る。
・バーや小道具等、手の触れる場所の除菌。
 
その他、舞台施設使用時には、会場の感染対策ガイドラインに従います。